まずは読んでほしい記事3選!

野菜ジュースで健康に必要な栄養をしっかり摂取できるのか?

野菜ジュースと野菜飲み物
この記事は約4分で読めます。

皆さん野菜ジュースを飲んでいますか?

手軽に野菜の栄養を摂取できるところが一番の魅力ではないかなと思います!

特に女性の方は良く飲まれてるイメージですよね。

 

だが、果たして本当に野菜の栄養素をしっかりとれているのだろうか・・・

 

ちょっと不安になることありませんか?

私も忙しい時などは良く野菜ジュースを飲むのですが、確かに簡単に野菜の栄養素を摂取できた!

かの様に思いますがしっかり栄養が摂れているのかたまに不安になります。

なので今回は野菜ジュースを飲む事でどれだけの野菜の栄養を摂れているのか見ていきましょう!

野菜ジュースについて!

市販でよく売られている野菜ジュースの基準というのは特にありません

しかし、トマトジュースやトマトミックスジュース、にんじんジュース、にんじんミックスジュースという名前を使用するための基準が、JAS規格で決められています。

最近は野菜と果汁を混ぜたものも市場に出回っていて、こちらもJAS規格によって、果汁50%以上かつ野菜汁と果汁のみのものを果実・野菜ミックスジュース、としているそうです。

野菜ジュースの良いところ

 

なんと言っても気軽に野菜の栄養素を補給できる所でしょう♪

市販で売られている野菜ジュースの成分表に、数多くの野菜が入っている事がわかります!

普段あまり食べない野菜の栄養などを摂れる点も非常にありがたい事ですよね♪

後は手軽に飲めますし、賞味期限も長く保存がきくのである程度まとめ買いなんかも出来ますね!

スポンサーリンク

野菜ジュースの効果や効能って実際どうなの?

市販の野菜ジュースを普段飲んでいる方はホントに栄養素を吸収できているのかな?

 

と不安な人、たくさんいるのではないかと思います。

結論から言うと、

 

市販で売られている野菜ジュースでも栄養素の補給は可能です!

 

しかし、そのまま野菜を食べるよりも得られる栄養素は減ってしまいます・・・

しかし、そこまで変わらない栄養素もあります♪

そのため、栄養素によっては効果的に摂取することができないかもしれません。

市販の野菜ジュースで減ってしまっている栄養素は主に、ビタミンC、酵素、食物繊維です。

 

ビタミンCや酵素といった栄養素は熱に弱いため、加熱処理をする際に減少してしまいます。

 

これは野菜ジュースを作る製造過程でやむを得ないのです・・・

この後製造方法について解説します!



野菜ジュースの製造方法の違いとは?

 

製造方法については「濃縮還元」と「ストレート」という違いがあります。

濃縮還元

 

濃縮還元とは、原料となる野菜や果実からジュースを搾汁した後、濃縮(水分を除く)し保管した濃縮原料に、再度水分を加え、元の濃度に戻す(還元)ことを「濃縮還元」といいます。

一般的に行なわれている濃縮法は「真空蒸発濃縮法」と呼ばれる方法で、減圧した装置内で果汁を加熱して水分を蒸発させる方法なのですが、この時の加熱処理で先程前述で述べた栄養素が減少してしまうのです。

しかし、減少した分の栄養素はほとんど後から充填されるので、私はそこまで気にしなくてもいいかと思います♪

ストレート製法

 

一方、濃縮をせずそのまま野菜汁だけで作られているものを「ストレート」と呼びます。

味の違いとしては、濃縮還元よりもストレートの方が風味が強くて、野菜の味がより強く感じるなどが挙げられます♪

まとめ

 

結局の所実際に野菜を食べた分の栄養を、野菜ジュースで同じ分の栄養を摂ることは出来ません。

しかし、1つの野菜ジュースにはかなりの数の野菜が入っていますし、それらを食べようとなるとお金も手間もかかりますよね・・・

その点から考えると野菜ジュースというのはお手軽だし良いと思います♪

ただあくまで補助的な考えで飲むようにして、ちゃんと野菜の方も摂るようにすると栄養も偏らずに摂取でき、健康にも役立つ事間違いなしですね!


ミリオン国産緑黄色野菜ジュース
某有名テレビ通販番組で記録的ロングセラー、累計販売本数2,000万本以上を達成した大ヒット商品で10種類の国産緑黄色野菜をふんだんに使用し、濃厚な味わいに仕上がっています!
是非お買い上げくださいね!
ここまで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました