まずは読んでほしい記事3選!

栄養を最大限に引き出す相性のいい食べ物10選!

食べ物
この記事は約5分で読めます。

食べ物にはそれぞれ相性というものがあり、お互いの食材のメリットを最大限に引き出し、より美味しく食べれて、しかもたくさんの栄養を摂取できる組み合わせが数多く存在しています。

そこで今回、特に相性が良い食べ物の組み合わせを10種類ご紹介します!

ぜひご家庭でもつくってみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

唐揚げ×レモン

唐揚げにレモンってセットが普通じゃないんですか?

ってくらい当たり前に一緒に出される物ですよね!

レモンと言えばビタミンCとクエン酸ですが、ビタミンCは血中のコレステロールを抑制してくれる効果があります。

 

その為、油っこい食事にはもってこいの食べ物なのです♪

 

クエン酸は、唾液や胃液の分泌を促し、消化吸収に良い影響を与えてくれます♪

なので、唐揚げにレモンが付いてくるのはごくごく当たり前の事なのですね!

スポンサーリンク

牡蠣×レモン

生ガキにレモンを絞ると美味しいですよね!

魚介類、お刺身等にレモンはセットじゃないの?

という声が聞こえてきそうですが・・・

これにはこれの理由がちゃんとあるのです!

生ガキは食中毒になりやすい食材で有名ですが、レモンの酸味がバイ菌の繁殖を抑えてくれる効果があるため、

 

食中毒の予防になるので一緒に摂取した方が良いのです♪

さつまいも×レモン

こちらはビタミンEとビタミンCの組み合わせです。

さつまいもには、

 

若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEが野菜類の中でも多く含まれています!

 

またビタミンCも含まれているため、実はさつまいも単品でも美肌効果の高い食べ物です。

さつまいものビタミンCは熱に強いと言われていますが、フレッシュなレモンビタミンCを加える事で効果は倍増するという事ですね♪

とんかつ×キャベツ

キャベツにはビタミンUという珍しい栄養素が入っており

 

これは胃腸薬(キャベジン)にもなるくらい胃腸を保護する働きが強い食べ物なのです♪

 

そのため、油っこいものを食べた時の胃もたれやむかつきを抑え、消化を助けてくれます

とんかつに限らず、コロッケやフライなどの揚げ物には高確率で添えられているキャベツには、揚げ物の強い味方と言えますね。

生ハム×メロン

生ハムメロンと言うといかにも高級料理という感じがしますが、なぜ?

とも思える組み合わせです。

 

実は栄養学的に考えると非常に相性が良いのです!

 

生ハムには塩分が多く含まれていますが、そこに、カリウムの多いメロンを加えれば、カリウムによって塩分を体外に排出することができます!

また、生ハムは普通のハムよりアミノ酸を多く含んでおり、

 

メロンにはコレステロールを下げたり肥満を防止したりする働きがあります。

 

ビタミンCや食物繊維もたっぷり含まれていますので、このことから、生ハムとメロンは相性の良い美容食と言えますね♪

お刺身やお寿司×わさび・ガリ

お刺身やお寿司を食べる時に、皆さんはガリを一緒に食べているでしょうか?

 

わさびやガリには殺菌作用があるため、

生魚を食べる時に、食中毒になる可能性を減らしてくれます!

また、胃の働きを助けるので、脂ののった魚を食べても消化を促してくれます。

カレー×りんご

林檎と蜂蜜トロ~り溶けてる」ってCM、見たことありますよね?

 

日本のカレーの中には肉、玉葱、ジャガイモ、ニンジンなどが入っています。

栄養もあって美味しいので、私たち大人も、子供たちにもとても良い最高のごちそうです♪

ただし

 

カレーライスは脂っこくて塩分、糖質が沢山含まれているという欠点もあります。

 

特に糖質は適量ならばよいけれど過剰摂取はいけません

脂肪や塩分は野菜の中に含まれるカリウムや食物繊維、グリシンなどによって排出、分解されるのでまだましと言えますが、糖質の取り過ぎは問題が残ります。

りんごは昔から「医者いらず」なんて言われたりする健康食品ですが、

水溶性食物繊維「リンゴペクチン」が糖質の代謝について注目されています。

もともと大腸の環境を良くするとされていますが、糖の吸収を緩やかにして血糖値の急上昇を抑えてくれます。

豚肉×玉ねぎ、ニンニク

この組み合わせもよく見かけますよね!

豚肉には疲労回復に良いとされているビタミンB1が豊富に含まれています。

ところが、

 

ビタミンB1はストレスを感じると尿と一緒に体外へ排出されてしまいます。

 

ビタミンB1が不足するとエネルギー代謝がうまくいかなくなって疲れを感じやすくなるのです・・・

そこで!

玉ねぎやニンニクに含まれている、アリル化合物はビタミンB1と結合してビタミンB1単体の時よりも、安定してエネルギー代謝に貢献してくれます。

 

因みにレバーとニラなんていうのも同じ理屈で相性が良いそうですよ♪

 

レバニラ炒めって料理は、ただ一緒にあるから炒めてみた!

ってわけじゃないんですね!

トマト×アボガド

美肌&健康効果抜群なのは、トマトアボガドの組み合わせです!

トマトに多く含まれるリコピンは強力な抗酸化作用を持っているため、

 

しみやシワといった老化やガンの原因になる活性酸素を抑える働きがあります。

 

リコピンは脂肪と相性が良いため、必須脂肪酸であるリノール酸・リノレン酸を含むアボガドと一緒に食べる事で相乗効果を生み出します。

アボガド以外にも、身体にとって良質な脂質となるオリーブオイル、ナッツ類もおすすめですよ♪

鮭×ブロッコリー

鮭とブロッコリーの組み合わせは意外だったのではないでしょうか?

 

鮭に含まれるアスタキチンサンも、リコピンと同様強力な抗酸化作用を持っています。

アスタキチンサンはビタミンCと一緒に食べる事で相乗効果を発揮します。

まとめ

 

今回は私がおすすめしたい組み合わせの良い食べ物をピックアップしてみました!

結構定番と言える組み合わせが多かったんじゃないかなと思います。

何気なく食べている料理ですが、栄養面や健康面での相性の良し悪しがあります。

どうせなら美味しく食べれて栄養も健康にも良い料理を食べたいですよね♪

雑学程度に周りの方にも教えてあげるのもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました