まずは読んでほしい記事3選!

内臓脂肪を減らす新常識・すだちがあなたの脂肪を減らしてくれる!

すだち健康に関する情報
この記事は約5分で読めます。

新常識!?

内臓脂肪が気になるあなたに朗報!

加齢とともに増える内臓脂肪ですが、様々な病気にかかるリスク背負っています。

例えば、高血圧や高血糖、心筋梗塞に脳梗塞、これらはあなたの命を奪う可能性もある非常に重い病気です。

しかし内臓脂肪を燃焼してくれる食べ物があるとしたら?

食べたくありませんか?

それが今回あなたに教えたい新常識、それはすだちを食べる事!

ただすだちを食べるだけではだめですよ?

すだちの○○を食べましょう!

さてこの○○に入る言葉はなんでしょうか・・・

答えを考えながら楽しく読んでみてください♪

内臓脂肪とは何だろう?

人間の脂肪には、皮下脂肪内臓脂肪があります。

これは体脂肪が蓄積する場所が異なり、大半は皮下にある皮下脂肪ですが、一方で、糖尿病や高血圧などの生活習慣病になりやすいのは内臓脂肪です。

おなかの中にある腸間膜(ちょうかんまく)という腸を固定する膜に蓄積され、内臓脂肪がたくさん蓄積されちゃうとあなたのお腹がポッコリ!

肥満体型になっちゃいます・・・

ちなみに、メタボリックシンドロームで注目されているのは内臓脂肪です。

【メタボリックシンドローム】予防をする為には?原因や症状について
メタボリックシンドロームは世の中年男性、もちろん女性も気になる所ですよね・・・ 内臓脂肪は加齢によって落ちにくくなっていきます。 そこで少しでも内臓脂肪による悩みや対処に仕方を教え、あなたの健康への助けとなれば幸いです♪

 

それと女性は皮下脂肪が多く、男性は内臓脂肪がつきやすいみたいですね。

引用:皮下脂肪と内臓脂肪の違いはなんでしょうか?生活習慣病に関係 …

スポンサーリンク

年齢とともに内臓脂肪はつきやすくなる!?

男性だとリンゴ型の体型、女性だと洋梨型の体型になる傾向があります。

 

特に中高年の方は加齢による基礎代謝量の低下が関係しており、これは生きていく上で必要なエネルギーで、呼吸や体温の維持、何もしていなくても絶えず使われているエネルギーの事ですね!

基礎代謝が低下すると、せっかく摂取した栄養が消費しきれなくなるため、脂肪がつきやすくなっちゃうのです・・・

内臓脂肪になったらどんな影響が?

高血圧、高血糖、心筋梗塞、脳梗塞など命に関わる病気ばかり発症します。

体型も肥満体系と見た目にも表れてきます・・・

こうなる前に早め早めに改善しましょう!

 

そこで!!

 

今回おすすめしたい内臓脂肪の減らし方なのですが

すだちを使って内臓脂肪を減らそうじゃないかと!

 

という事で、すだちがなぜ内臓脂肪の減少に役立ってくれるのかをご説明していきたいと思います♪

スポンサーリンク

すだちの皮の栄養素に秘密が!

すだちの皮

みなさん最近すだちを食べましたか?

食べるときをすてたりしていませんか?

もし捨てていたのなら次から捨てるのをやめましょう!

 

という事で冒頭の問題の答えはすだちのでした!

 

実はすだちの皮にある「スダチチン」が脂肪燃焼、さらには血糖値まで下げてくれるのです!

このスダチチンはポリフェノールの一種で、脂質を改善し、体重増加を抑制する効果があるのです。

こちら徳島大学の薬学部の方々の研究で判明しました!

詳しくはこちらで!

徳島大学医学部ホームページ

このことからメタボリックシンドロームに効果があるのではないかと期待されています。

 

果汁にはクエン酸も含まれていますので、美容にも良いですよ!

すだちを使った食べ方

すだちがのった秋刀魚

すだちを使った食べ方は色々あると思いますが、やはり秋の食材という事で秋刀魚は外せませんね!

 

ただ、秋刀魚にすだちを使うとなると皮は食べませんよね?

 

絞ってかける方がほとんどだと思います。

そこで、一工夫しましょう♪

皮を薄くスライスしてみじん切り、もしくは皮を削って、秋刀魚の上に乗せて薬味として食べると良いでしょう!

すだちがのった刺身

その他にも刺身にかけて食べるのも美味しいですね!

醤油にすだちの果実をしぼって食べるのも良し。

これも、皮を削って薬味の代わりに食べるのもアリですね!

その他にも

・薄くスライスしてうどんや、そうめんと食べる

・ソーダやお酒のなどの飲み物に入れる

・果汁を絞って好きな食べ物にかけて食べる

・粉ゼラチンと果汁を混ぜてゼリーにする

などなど

色々と食べ方はありますね!

あなたに合った食べ方で食されてはいかがでしょうか♪

 

すだちの保存方法

まずすだちは、緑色が濃いほど風味や酸味がありベストです!

スーパーで買う際は参考にしてみてください。

賞味期限は、約2週間をめどに保管してください!

保存方法としては、冷蔵でも冷凍でもオッケーです。

常温の場合は直射日光の当たらないところで、風通しの良いところに置いておきましょう。

長期保存する場合はジッパーなどに入れて空気を抜いて入れてください♪

約3か月は持ちます。

しかし、風味や酸味は落ちてしまいますのでなるべく早めにお食べ下さい

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はすだちで脂肪を減らせるかについてピックアップしました!

どうしても加齢による基礎代謝低下は防げず・・・

内臓の周りには脂肪がついてきてしまいます。

なので日々の生活で欠かせない食事で少しでも脂肪を減らせたらと、

すだちを摂取すれば脂肪燃焼の役に立てる事をお伝えできればと思いました♪

是非ご家庭にすだちを摂り入れてみてはいかがでしょうか?

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました