まずは読んでほしい記事3選!

【迷信】健康に関する間違った情報まとめ10選!

はいかいいえを選ぶ女性健康に関する情報
この記事は約5分で読めます。

1、髪が濡れたまま寝ると風邪をひきやすい?

そもそも風邪を引くのは、風邪のウィルスに感染したときだけです。

髪が濡れたままだと寒くなるかもしれませんが、

それが病気のウィルスをもたらすわけではありませんよね!

2、食後に泳いでも大丈夫?

食事の直後に決して泳いではいけません!

どんな運動をする場合も、軽く食事をした後は、

消化を助けるために、30分~1時間待ったほうがよいでしょう♪

食べたあとは、消化をするために血液が消化器官に回されています!

ところが!

食べた直後にもし泳いだら、筋肉にも血液を送り込む必要が出てきます・・・

そのため一部しか消化できずに吐き気を催すリスクや、

水泳中に筋肉が痙攣を起こすリスクが増してしまいますので止めましょう。

3、鼻血を止めるためには頭を後ろに反らせるべき?

鼻血が出ているときに頭を傾けたら、

血液が喉に入っていって飲み込んでしまうだけなのでオススメしません!

鼻血が出たら上半身を起こし、

小鼻のところを10〜15分ほどつまんでおくとよいでしょう♪

鼻につながる血管を収縮させるので、首筋のうしろにタオルで巻いた保冷剤を当てるのもいいですね♪

スポンサーリンク

4、ダイエット食品を食べ、すべての炭水化物、糖分、脂肪を避ける

私たちの体は、いわゆるダイエット食品に含まれている、人口調味料や人工甘味料を分解することができません!

そのため、バター、牛乳、チーズなどを摂るときは、全脂肪タイプを選ぶ方がむしろ理想的と言われています♪

私たちの多くは、食品会社のセールス文句や原材料表示に惑わされ、

そういった食品が健康的だと思い込んでしまっています・・・

確かに、ラベルに『健康』、『低脂肪』、『低糖』などと謳われていたら、

良いものだと思ってしまいますよね?

だから書かれていることの裏側にある事実を見極めて、

脂肪分や糖分を除去する代わりにどんなものが添加されているかなどをチェックするように心がけましょう!

たいてい、代わりに加えられているのが人工的な化学成分や調味料です。

私たちの体はそういったものを代謝することができないため、

最終的に病気になったり、太ったりしてしまうのですよ。

5、 チョコレートを食べるとニキビに悪影響?

糖分や脂肪分の多い食生活がニキビを悪化させるという根拠は特にありません!

一般的にいえば、肌のためには水をたっぷり飲んで

新鮮なフルーツや野菜をたくさん食べるようにするのがいいでしょう♪

ニキビの治療法はたくさんありますから、

自分でやっているスキンケアでは満足できない場合は悪化させる前に医師に相談するのが一番ですね♪

6、グラス一杯の水を飲んでから寝ると、二日酔いを防げる?

残念ながら寝る前に水をいっぱい飲んだからと言って二日酔いを止めることはできません。

しかし、脱水症状によって起こる頭痛を防ぐ役には立つかもしれませんね!

スポンサーリンク

7、毛を剃ると、よけいに早く生えてくる?

これは最もよくある迷信のひとつですね!

皆さんも聞いたことあるのではないでしょうか?

ほとんどの女性が思春期に体毛が目立つようになると剃り始めますよね。

その頃が自然に、ますます体毛が多く、色も濃くなり始める時期なので、

剃るとよけいに毛が早く伸びてくるという錯覚を起こしてしまうのです!

剃ると毛幹(もうかん)が肌表面に対して鈍角にカットされてしまうため、

伸びてきたときに濃くなったように見えてしまうのが原因です。

それとは対照的に、ワックスだと毛包(もうほう)から除去してしまうため、

まったく新しい毛が生えてきます。

毛は周期的に生え変わり、先端はいちばん細い部分ですから、

再生する毛が少なく見えるのです。

8、十分な休息を取るには、1日8時間寝るべき

8時間の睡眠が万人に効くとは限りません!

心も体もすっきりさせるために、アメリカの国立睡眠財団が推奨している睡眠時間は、

一晩に7~9時間眠ることです (成人の場合)

とフィリップス博士は語っています。

現に、5~6時間寝るだけでシャキッとする人もいれば、

9時間寝ないと休まった感じがしないという人もいるため、

そこには個人差が生じているのです!

9、太っている人は、代謝速度が遅い

太った人たちと痩せた人たちを対象に、安静時のエネルギー消費量を比較した調査を行ったところ、

基礎代謝率の差はほとんど見られなかったそうです!

違いが見られた調査では、

むしろ太っている人の代謝率の方が高いという結果が出たそうですよ!

つまり、自分は代謝が悪いという思い込みは、やめるべきでしょう♪

10、「朝食は体にいい」というのは食品会社が作り出した迷信だった?

結論から言ってしまうと、朝食を抜く、抜かないのどっちがいいのかは、人によって違うというのが正しいところです。

朝起きてすぐお腹がすく人は朝食を食べればいいんです!

でも、たいていの人は朝起きてすぐは食欲がないと思ってしまいます・・・

食欲がないということは体が欲していないということなので、

むりに食べるのは健康上、逆によくありません。

朝食を抜く人は、朝バタバタして時間がないから抜いている人ももしかしたらいるかもしれません・・・

ですが、最大の理由は、目覚めてすぐはお腹がすいていないから食べない!

ではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は健康に関する迷信を10個ほどまとめてみました!

昨今、ネット情報が蔓延するなかで、本当の事、嘘の事を見分けるのは難しくなってきています・・・

健康に関する事だけではなく、世の中には迷信が山ほどあります。

これからの時代はこの迷信・嘘を見抜く力も必要になってくるかもしれませんね。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました