まずは読んでほしい記事3選!

あなたはアボカドの栄養を無駄にしています!本来食べるべきは・・・

アボカドを二つに割ったものを持つ人食べ物
この記事は約6分で読めます。

あなたはアボカドを食べる場合はどの部分を食べるでしょうか?

アボカドの栄養素はある部分に一極集中しているのをご存知でしょうか。

本来食べなければならない部分は皮ではないのです!

今回は、アボカドの食べるべき部分と栄養素、健康への効果効能を解説します。

アボカドの栄養素は?

大量の野菜

アボカドは果物の中で最も栄養価が高いといわれる食材で、美味しさだけでなく、その健康面にも着目されてきたアボカド。

薬効成分も幅広く、良質な脂質ビタミンKルテイン葉酸その他にもたくさんの栄養素が含まれている事で知られています♪

 

アボカドを食べるとき、最も栄養のある部分を皆さんはおそらく食べていない事に気付いてますか?

 

皮ではありませんよ?






それは種です!

 

種にアボカドの栄養素のうちの、約70%が含まれているんだそうです!

 

アボカドの種、または種から抽出されたオイルを食生活に取り入れることが良いとされていて、抗酸化作用が促進され栄養素の吸収率がグンと上がると言われています。

また、アボカドの種には水溶性の食物繊維がふんだんに含まれており、自然界のなかで最も多く水溶性食物繊維を含んでいるのがアボカドの種なのです!

この食物繊維は、消化器官の働きにとても重要なもの。

毎日、適量を摂取することで、過敏性腸症候群(IBS)をはじめとする、腸の病気のリスクを軽減することができると注目されているのです!

皮膚の新陳代謝を高めてシミやそばかすを防止してくれたり、抗酸化作用のあるビタミンEや、皮膚や粘膜の正常保持効果があるビタミンA、免疫力アップや、コラーゲンの生成を促進してくれるビタミンCなども豊富に含まれています!

これらの成分を取るとアンチエイジング効果も期待できます。

ビタミン以外の栄養素にも着目!

 

アボカドのコエンザイムQ10には生活習慣病予防や美肌効果があり、カルシウムやリンには骨を強くする働きがあります。

さらにグルタチオンという成分には解毒を促進させて肝臓を助ける働きがあるので、飲酒・喫煙で疲れた肝臓を癒す力も♪

プロトカテク酸という栄養素にはがん細胞の増殖を抑制する効果があるといわれています。

 

さらにさらに!

 

アボカドにはリノール酸やオレイン酸、リノレン酸といった不飽和脂肪酸が含まれており、これには悪玉コレステロールを抑える働きがあるので、体にとっていい働きが期待できます。

コレステロールの吸収を抑えられると血液がサラサラになり、動脈硬化の予防につながります。

アボカドを一つ食べるだけで、これだけ多くの栄養素を摂取することができるのです!

凄いと思いませんか!?

スポンサーリンク

アボカドの健康効果!

 

抗酸化物質が多く含まれているため、アボカドの種はコレステロール値を下げ、心疾患や心臓発作の予防にもつながります。

血液がサラサラになる

血管の中を通る赤血球

アボガドはノンコレステロールの不乾和脂肪酸なので、皮下脂肪にはならない為、血液中の悪玉コレステロール値を下げます。

又、βシステロールという脂質も含まれ、コレステロールの吸収そのものを抑える効果が確認されています。

優れた整腸作用

 

アボガド1個でごぼう1本分相当する食物繊維が、腸の働きを整え、ダイエット、美容効果も得られます。

体脂肪率を落としダイエットにも!

アボカドに含まれる消化酵素やオレイン酸には脂肪を分解、燃焼させる効果があります!

運動の前にアボカドを口にすれば、効率よく脂肪を吸収・消化できるでしょう!

脂肪を分解するビタミンB2が豊富のうえ、上記の血液サラサラ効果、整腸作用、β-シトステロールの総合作用により、無理なく体脂肪を落とせる理想のダイエット食品です!

肝臓を守ってくれる

腸内の手書きの絵

アボガドには、特に肝臓で働く抗酸化物質、グルタチオンが豊富に含まれ、飲酒・喫煙等によるアルコールやニコチンなど有害物質の解毒作用を促進してくれます。

さらには、肝臓を傷つける活性酸素を除去し、肝機能の低下を防止します。

がん予防効果!

 

抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれ、がん予防の働きをします。

さらに、アボガドには、

 

抗がん作用の強いファイト・ケミカルと呼ばれるルチンやカロチノイドが非常に多く含まれています。 

動脈硬化・高血圧予防!

 

動脈硬化症などを予防するオレイン酸を多く含み葉酸は、ホモシステイン動脈硬化の原因のひとつ)の増加を抑える働きが確認されています。

また、アボカドに含まれるカリウムには、摂り過ぎたナトリウムを尿として排出してくれる働きもあり、余分なナトリウムが体内から出ていくことで、高血圧の予防にもつながります。

 

現代は塩分過多の食事が問題視されますので、カリウムは積極的に摂っておきたい成分の1つです。 

美容への効果

アボカドに含まれているビタミンEには抗酸化作用があり、活性酸素を除去してお肌の老化を防ぐ効果があります。

そしてハリのあるお肌には欠かす事ができない、コラーゲンの生成を促すビタミンCといった、お肌にとって重要な栄養素もしっかりと含まれております♪

その他にも粘膜や皮膚を健康に保つ効果がある、ビタミンAと、疲労回復や糖質の代謝を促すビタミンB1!

さらに、脂肪の蓄積を防ぎ、脂肪の代謝を促進させるビタミンB2の存在。

ホルモンバランスを整えてくれるビタミンB6など、とにかく素敵な栄養素がたくさん入っています♪

ビタミン以外には、細胞生成に欠かせない、女性にとても大切な葉酸も含まれていますよ!

 

また、マグネシウムやカリウム、カルシウム、鉄分や亜鉛などの、骨の形成やむくみ、貧血予防に有効な栄養素も含まれています。

 

ミネラルが不足しがちな女性にとっては、嬉しい食材ですね♪

アボカドの唯一のデメリット!

美容面でも健康面でも抜群の効果を誇るアボカドなんですけれども、実は脂肪分が多く、カロリーが高めなのです・・・

 

アボカド1つでおよそ200Kcalあると言われており、1日1つ食べてしまう人はカロリーオーバーになる可能性もあります。

参考資料:日本食品標準成分表|アボカド

アボカドは空気に触れると黒く変色しますので、1日で食べきろうとするのはオススメしません。

マヨネーズやドレッシングをかけるとカロリーだけではなく、脂肪分も多く摂取することになるので、組み合わせにも気を付けましょう。

美容効果抜群のアボカドですが、たくさん食べ過ぎないように心がけてくださいね

スポンサーリンク

まとめ

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました