【ライスミルク】第三のミルク?海外セレブに人気、美容ダイエットに効果的!

【ライスミルク】第三のミルク?海外セレブに人気、美容ダイエットに効果的!
Pocket

Advertisement

みなさん健康には気をつけてますかー?
人生健康が一番!
どうもたの太郎です♪
今回は、リンゴ酢について見ていきましょう!

ライスミルクとは

 

植物性原料のミルクがあるのをご存知でしょうか?

アレルギーをもつ人や、ベジタリアン(菜食主義)向けの代替食品として生まれたもので、近年日本でも注目を集めています。

日本人は乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)が多く、お腹を壊すから、牛乳は苦手!

という人にも嬉しい飲み物です。

原料は大豆アーモンドココナッツの他に、日本人にとって馴染み深いお米を使ったものもあります。

ライスミルクはクセが少なく飲みやすいことから、今後人気が出ると予想されています。

玄米の果皮・胚芽など米ぬか由来の食物繊維や、ビタミンB群やミネラル類が含まれているので、ミネラル不足に傾きがちな現代人にお勧めの栄養源ですね。

またアーモンドやココナッツほどクセが強くないため、ご家庭でも扱いやすいのも特徴です。

食事やお菓子作りの素材として使うと、無理なく生活に取り入れることが出来ますね!

温めてメイプルシロップとスパイスを入れて頂くのもとても美味しいですよ♪

健康に嬉しいライスミルク、試してみてはいかがでしょうか♪

ライスミルクの栄養素は?

 

玄米を原料にしたライスミルクは白米と同様の栄養素が含まれているプラス

玄米自体が白米よりもミネラルもビタミンも含有量が多いので、

玄米を原料にして作ったライスミルクの方が栄養価の高いライスミルクになります。

牛乳と比較すると、ライスミルクは炭水化物をたくさん含んでいます。

カルシウムも栄養に含まれていますが、牛乳ほどカルシウムは含まれておらず、タンパク質も多く含まれていません。

ライスミルクの効果とは

 

植物性のミルクであるライスミルクは、牛乳と違いコレステロールや乳糖(ラクトース)を全く含んでいません。

そのため牛乳を飲むとおなかがゆるくなってしまうような症状が現れる乳糖不耐症の人や、コレステロールの摂取を制限しなければならない方には、効果的な牛乳に代わるミルクです。

ダイエットにとても効果的

米を原料にしたライスミルクは、冷たく作ることで消化しにくいレジスタントスターチというでんぷんがたくさん含まれており、

糖質が体に吸収されにくいので、低カロリーで牛乳よりもダイエットに効果的であると言われます。

また玄米を原料としたライスミルクは血糖値の上昇を緩やかにするため、満腹感が持続し食べ過ぎを防いでくれるためにこれもダイエットに効果が期待されています。

疲労回復、集中力や記憶力アップに効果的

 

ライスミルクには米や玄米からたくさんのビタミン群が含まれています。

ビタミンの中でもビタミンB1は体内の炭水化物(糖質)をエネルギーに変える重要な栄養素です。

神経をつかさどる脳に栄養をスムーズに送る作用から、仕事や勉強中の集中力や記憶力のアップに効果的だと言われます。

また筋肉の疲労回復にも効果が期待されています。

美肌に効果的

ビタミンの中でも抗酸化作用が優れているビタミンEをたくさん含んでいることで、

シミやシワの原因となる活性酸素が除去されると同時に、シミの原因になるメラニン色素の生成を抑制する作用があることで、

美肌に効果的だと言われています。

強い抗酸化作用は細胞の老化を抑制し、肌や血管のアンチエイジングに効果が期待されています。

Advertisement

ライスミルクの使い方とおすすめの料理

 

冷えたままもしくは温めても美味しいライスミルクです♪

利用の仕方は普通の牛乳と同じです。

牛乳の代わりにお料理やお菓子作りに使えます。

たとえばお酒に加えてカクテルを作るのも大人の使い方です。

毎日の朝食に頂くシリアルとも相性がよく合います。

コーヒーに入れるミルク代わりに使う

乳糖不耐症の方でコーヒーにミルクを使えない人でも、

コーヒーにミルクの代わりに利用しても大丈夫なミルクです。

カフェオレを作るときも牛乳の代わりにライスミルクを代用すると、牛乳が苦手な方もカフェオレを楽しめます。

ヨーグルト

牛乳の代替ミルクとして利用されるライスミルクですが、ライスミルクでヨーグルトを作るのは難しいようです。

ただ、ライスミルクとヨーグルトの相性はよいので、

ライスミルクとヨーグルトをベースにしたドリンクやスムージーはおすすめです。

まとめ

 

今回はライスミルクについてピックアップしてみました!

ライスミルクは、一部の海外セレブやモデルさんが愛飲しているとの事で、今後日本でも流行るのではないかと思います!

牛乳、豆乳に続き、第三のミルクいわれており、ダイエット、美容、便秘解消に効果を発揮するのでお悩みの方は是非お試ししてはいかがでしょうか?

料理に関しても、牛乳の代わりにライスミルクを代用するだけでいいので、お手軽に摂取できるかと思います♪

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

ライスミルクカテゴリの最新記事