【緑茶】口臭や血糖値が気になる方へサプリで改善、緑茶コーヒーってご存知?ダイエットに最適!

【緑茶】口臭や血糖値が気になる方へサプリで改善、緑茶コーヒーってご存知?ダイエットに最適!
Pocket

Advertisement

みなさん健康には気をつけてますかー?
人生健康が一番!
どうもたの太郎です♪
今回は緑茶について見ていきましょう!

日本人に、よく飲む飲み物は?

と聞いたら、きっとほとんどの人が挙げるであろう緑茶

食事の時、ほっとしたい時、お客様を迎える時…毎日いろんな場面で飲んでいますよね。

私は、飲み物を買う時にも、ジュースよりも緑茶の方が健康的な気がして、つい手に取ってしまいます。

それではまず、緑茶に主に含まれているカフェインとテアニンという成分から簡単にご紹介していきますね。

カフェイン

 

カフェインは、お茶の苦みに寄与しています。

茶葉の中のカフェインは、一番茶・二番茶といった茶期によって大差はないのですが、カテキンやアミノ酸と同様に、若い芽に多く含まれています。

成熟した芽では少なくなるので、若い芽を摘んでつくられる抹茶や玉露は、カフェインの含有量は高くなります。

カフェインの効能には、疲労回復、覚醒効果、利尿作用、代謝促進などがあります。

勉強や仕事の合間や、休憩時間などにお茶を一杯飲むことで、作業効率のアップにも役立ちますよ!

テアニン

お茶には、テアニンが含まれており、カフェインの作用を穏やかにしてくれるので、同量のカフェインに比べるとマイルドです。

カフェインは、湯温が高いほど溶けやすく、低いと溶けにくい性質なので、カフェインの効果を期待するのであれば熱湯で、苦味を抑えたいのであれば低温でいれる

自分の好みにあわせた淹れ方を試してみてください♪

さらに、お茶は二日酔いにも効果があるといわれますが、これもカフェインの働きによってアルコールの代謝が高められるためです。

意外!緑茶とコーヒーを合わせてみると?

そもそもコーヒーと緑茶って美味しいですか?

っという疑問がありますね。

私が飲んだ感想としては、コーヒーの味に少し苦味が追加されて、飲んだ後に少しだけ緑茶の風味が感じられました。

なかなか楽しい味わいで、クセになるかも知れません。

どうしても飲みたくない方は、分けて飲んでもらっても大丈夫です(笑)

という事で、緑茶とコーヒーを混ぜると以下の効果が得られます♪

コーヒーの成分

コーヒー豆に含まれる成分は700を越えると言われています。

現在でも全容が解っておらず、品質や生産地、研究者の分析法などによっても違ってくるというのだから驚きですよね!

その中から、我々にとって特に関係するものとして、水分やカフェイン、クロロゲン酸(※ポリフェノール類・タンニン酸の主成分)、芳香成分などがあります。

この中で味に関係しているのは、カフェインの少々の苦み成分、そしてクロロゲン酸の渋み、その他の酸味の成分リンゴ酸、クエン酸、その他の微量の酸です。

緑茶の成分

日本でも古くから様々な効能があるとして、親しまれている緑茶。

緑茶は、近年様々な嬉しい効果を持っていることが、明らかになってきています。

そんな日本茶の成分はタンニン、テアニン、カフェイン、更にビタミン類が多く含まれています。

タンニンと言っても、渋みの一種であることには違いはありませんが、コーヒーのタンニンはクロロゲン酸で、緑茶の場合は皆さんご存知のカテキン類です。

そして、あと1つテアニンというのが、茶に含まれるアミノ酸の1種であり、うま味成分になります。

日本の緑茶はビタミン類を多く含むことで有名です!

特にビタミンAベータカロチン、C、Eが豊富です。

このビタミン類は相当の野菜を摂るより10〜20倍ほど含まれており、更に壊れにくいという性質まで持っているため、緑茶は非常に優秀な飲み物だと言えるのです。

他にもカリウム、カルシウム、リンなどのミネラル分、抹茶の場合は食物繊維やクロロフィルまで含まれていて、海外のセレブや健康志向の人たちからの注目が集まっています。

Advertisement

緑茶コーヒーダイエットって?

 

緑茶コーヒーダイエットは、福岡県にあります工藤内科副院長の工藤孝文先生が考案されたもので、ご自身も試してマイナス25kgの減量に成功した、と言っておりますからかなり説得力がありそうですね♪

そもそも、工藤先生は1日200人診察してるダイエット外来のエキスパートの方なのですよ♪

緑茶サプリで口臭を撃退しよう!

 

ご自身の口臭が気になる方、パートナーの臭いが気になる方、悩みは様々ですが私がオススメしている口臭撃退サプリメントがお茶のチカラでエチケット対策!【シュワケア】です。

「シュワケア」は創業30年のお茶専門店であるティーライフが開発した、緑茶成分による口臭対策サプリです。

緑茶成分の中でも、カテキンは細菌の増殖を抑える働きがあると言われています。

緑茶成分がまるごと配合されているので、お手軽なのに徹底的に口内を潤して口臭対策できます。

カテキンとはフラボノイドの一種で、カテキンには抗菌作用があると言われており、抗菌作用が口臭に良い効果をもたらします。

なぜなら、口内の細菌は口臭の原因になるからです。

人間の口の中には100億個もの細菌が存在していると言われていまが、この雑菌や食べ物のカスや新陳代謝によってはがれ落ちた粘膜を分解し、口臭の原因となる硫化水素やメチルメルカプタンといった化学物質をつくり出します。

通常はだ液などで口内が潤っているため、細菌の繁殖を防ぐことができますが、口呼吸などが原因で口内が乾燥していると口臭につながる場合があります。

つまり抗菌作用のあるカテキンは、口内の細菌を減らすため、口臭に効果があるというわけです。

その他にも強み成分として

乳酸菌 悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境整える作用有り
腸内環境の改善でカラダの内側から口臭ケアが可能
オリゴ糖 乳酸菌を増殖させる効果有り(乳酸菌のエサになる)
フィトンチット 臭いの原因菌に対して殺菌作用有り
デオアタック 一般の消臭剤では消臭が困難とされている含硫系の悪臭成分に対しても、
優れた消臭効果を発揮
シソの実 タバコ臭、お酒の臭い、汗臭、口臭に対する消臭効果有り

などが含まれております。

シュワケアをお買い上げのお客様の声

接客業なので歯磨きなどには気を遣っていました。
それでも、お客様と接近するとちょっとドキッと。
「シュワケア」は1粒舐めただけで歯磨き以上にスッキリ!手放せません!

30代・女性

 

夏場のゴミ捨て場みたいな口の臭いを職場の人に指摘され、高評価だったコレを始めました。
朝食後には必ず舐めていますが、ブレスチェッカーが0になったのには驚きです。

50代・男性

 

妻や娘に『口がクサイ』と言われ、ネットで調べて「シュワケア」を申し込みました。
ガムや普通のミントタブレットよりもスッキリします。
お陰で『クサイ』と言われなくなりました。

50代・男性

などと、好印象な声が大半を占めています♪

口臭が気になる方は是非オススメのサプリメントですので、お試しください!



緑茶で血糖値を下げましょう!

緑茶は血糖値を抑えるのにも適しています!

実は静岡県立大などの研究によれば、1日に7杯もの緑茶を飲めば糖尿病一歩手前の状態からでも、血糖値の改善が見込めるそうです。

この研究は糖尿病になりかかっていた60名を2グループに分けて、片方のグループだけに2ヵ月間粉末緑茶を飲ませて血糖値を調べたのです。

粉末緑茶を飲んだグループの方は、HbA1cという糖尿病の診断基準となる指標が改善されました。

カテキンの糖尿病予防効果は有名ですが、この研究によって、もうすでに血糖値が高い人の値を下げる効果があることが、分かったのだそうです。

伊藤園が通販限定で販売しているトクホ商品があるのですが、本当に血糖値を下げたいのであれば是非お試ししてほしい商品です!

その他にも、食後の血糖値が気になる人や、きれいに憧れる方、食物繊維が不足しがちな人には特にオススメします♪

こちらの伊藤園のトクホのお茶「緑茶習慣」という商品なのですが、

「食物繊維」と「茶ポリフェノール」のW成分で血糖値上昇を抑制し、糖の吸収を穏やかにします。

特徴としては

特徴1:血糖値上昇抑制効果のある難消化性デキストリンを5.1g含有しています。

これは、トウモロコシのでんぷん由来の水溶性食物繊維で小腸粘膜からの糖の吸収を抑制する働きがあります。

そのため糖の吸収に時間がかかり、食後の急激な血糖値の上昇を抑えます。

特徴2:伊藤園こだわりの国産抹茶使用を使用しているので、安心な上においしいから食事によく合います。

食事に合うから毎日続けられますよ!

特徴3:持ち運びに便利なスティックタイプ

水でもお湯でもすぐに溶け、気軽にの飲むことができます。

この機会にお試ししてみてはいかがでしょうか?



ここまでご覧いただきありがとうございました!

緑茶カテゴリの最新記事