【納豆】美容に効果あり♪納豆の賞味期限はいつまでなら食べれるの?

【納豆】美容に効果あり♪納豆の賞味期限はいつまでなら食べれるの?
Pocket

Advertisement

みなさん健康には気をつけてますかー?
人生健康が一番!
どうもたの太郎です♪
今回は納豆について見ていきましょう!

納豆菌について

 

納豆菌は、枯草菌(こそうきん)と呼ばれ、内生胞子(芽胞)を持つ、自然界に普遍的に存在する最も安定した菌種と言われています。

納豆菌は熱に強く、100℃で煮沸しても生きているのです。

その特性を生かし、納豆づくりに利用しています。

納豆菌は環境が悪くなると、芽胞という殻をかぶった形状に変化し環境変化に対応します。

これにより、放射線、紫外線にも耐え、真空状態でも生き残ると言われています。

この強さが、納豆菌は腸まで生きて届くと言われる所以ですね!

納豆を食べたら美容に効果あり!

日本の伝統的な食材としてみなさんに親しまれている納豆ですが、その特徴から好みが分かれる食べ物でもありますね。

逆に、好んで摂る方が多い食品でもあります。

美容効果抜群で、豊富な栄養素を含んだスーパーフードの魅力に迫りましょう。

納豆の美容ポイント7つ

 

納豆にはたくさんの美容効果が期待できます♪

そんななか主な特徴は次の7つです!

血液をサラサラにしてくれる!

納豆だけに含まれる酵素ナットウキナーゼが血流を正常化してくれる

デトックス効果

豊富に含まれている食物繊維によって、整腸効果が期待できます!

代謝UP

納豆に含まれるタンパク質が、基礎代謝を高めて筋肉を作るサポートをしてくれます!

エイジングケア効果

納豆に含まれるポリアミンが、新陳代謝を高め老化を防止してくれます!

美肌ケアにも!

納豆に含まれるレシチンが、毒素を排出しニキビやシミなどの肌トラブルを回避してくれます!

疲労回復の効果

納豆に含まれるビタミンB群が、目や身体の疲労を取り除いてくれます

健康のサポートに!

納豆に含まれる大豆イソフラボンが、女性ホルモンの働きを助けるのと同時に、骨の病気や更年期障害などの抑制が期待できます

ビタミンB群が豊富な納豆は、大豆の中でも特に脂肪の分解や脂質の代謝に働きやすいビタミンB2が多いのが特徴的です。

美容ポイントがたくさんある納豆ですが、ダイエット中で痩せたい人にももってこいの食べ物ですね!

納豆1パックのカロリーは?

 

一般的な納豆1パック50gあたりのカロリーは約100キロカロリーです。

しかし食べるときは、付属のたれやからしを含むと約10キロカロリーがプラスされることを想定しておいてくださいね。

育毛や美髪に効果あり?納豆の有効成分!

納豆に含まれているアミノ酸は髪のたんぱく質を構成している成分で、美髪をつくるのに欠かせません。

乾燥や紫外線、加齢により髪の表面にあるキューティクルが剥がれてしまうと、髪の内側を構成するたんぱく質もボロボロになり、切れ毛やパサつきにつながります。

しかし、アミノ酸は失ったたんぱく質を補充してくれる役割をしてくれるのです!

年を重ねるごとに減少してくる女性ホルモンも、大豆イソフラボンが似た働きをしてくれることで老け髪を防止してくれる効果も期待できるでしょう。

また、髪をつくる毛母細胞は血液から栄養が運ばれるため、血流を良く保っておくことも育毛には大事といえます。

ナットウキナーゼや鉄分が豊富な納豆を食べることは、頭皮や髪の成長にも繫がるのですね。

賞味期限

 

納豆の賞味期限はメーカーにもよりますが、製造日から要冷蔵で10日~2週間ほどとされています。

発酵食品なのでもう少し長持ちしそうですが、思ったより賞味期限は短いですね。

賞味期限とは、その食品をおいしく食べられる期限ですので、期限を過ぎても味は劣るけど食べても大丈夫ということになります。

賞味期限切れの納豆、未開封の場合ですが、いつくらいまでなら食べられるのか、冷蔵庫での保存を前提として見ていきましょう!

納豆の賞味期限切れ1週間~10日過ぎたけど大丈夫なのか?

 

賞味期限切れの納豆は2日、3日、4日、5日や1週間ほどだと、それほど味も食感も変わらず食べても違和感はありません。

1週間くらいのものならよく食べますが、まだおいしく食べられます。

以前、10日ほど賞味期限が切れた納豆を食べたことがありますが、見た目は少し硬くなっていて、色も若干濃くなっていました。

臭いや味は普通で、食べた後も腹痛などの健康被害はありませんでした。

しかし、乾燥しているからなのか、シャリシャリした食感がありました。

これは人によっては嫌がる人がいると思います。

私は苦手でした・・・

納豆は賞味期限から2週間~1ヶ月以上経過した場合

 

未開封の納豆であれば、賞味期限から2週間ほど経過しても食べることは可能と言われています。

ただ、これも中身の臭いや見た目をしっかり確認してから判断したほうがよさそうですね。

中には、1ヶ月経過したものを食べてみて大丈夫だったという方もいるのですが、やはり臭いがおかしかったり、色が変色しているようであれば、もったいないですが処分しましょう!

納豆は賞味期限から1か月ほど経過するとアンモニア臭がでてくるそうです。

健康被害はないようですが、おいしくないそうなのでできれば食べないほうがいいですね。

Advertisement

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は納豆についてピックアップしてみました!

みなさんは納豆が美容に良いとご存知でしたか?

もしかしたら納豆が苦手!って方もいるかもしれませんが、美容に効果的とのことなので、女性はこれを機会にチャレンジしてみるのもありかもしれませよ!

賞味期限についても、だいたい一週間程度なら切れても食べれますので、少し多めにまとめてご購入されても良いかもしれませんね!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

納豆カテゴリの最新記事