【プロテイン】ダイエットが出来るのはホント?それとも太る?効果についても解説!

【プロテイン】ダイエットが出来るのはホント?それとも太る?効果についても解説!
Pocket

Advertisement

みなさん健康には気をつけてますかー?
人生健康が一番!
どうもたの太郎です♪

今回はプロテインについて見ていきましょう!

プロテインの主な役割は?

プロテインとは日本語でタンパク質を表します。

食品でいうと肉、魚、大豆製品、卵、などに含まれており、普段の食事から摂取できる栄養素ですね!

タンパク質は筋肉だけでなく、内臓や皮膚、髪の毛、爪に加えて、ホルモンやへモグロビンなど身体にはとても必要な存在しています。

プロテインはタンパク質の一種である、というイメージが先行していますが

プロテインとタンパク質は全く同じものです

Advertisement

筋肉をつけるためには?

筋トレに効果的な食事

筋トレの効果を出すために、食事の内容・質にも気を付けましょう

通常の食事ではバランスよく食べることはもちろん、タンパク質を含むおかずを取り入れてみるだけでだいぶ違います♪

その際、動物性タンパク質と植物性タンパク質を組み合わせると、アミノ酸のバランスがとれてより良い筋肉が生成されますよ!

タンパク質を筋肉に合成するためには炭水化物の摂取が必要で、炭水化物を同時に摂取することでタンパク質の吸収を高める事が出来ます。

糖質を摂取したときに分泌されるインスリンは新しいタンパク質を作り、筋肉の分解を抑制すると考えられています。

トレーニング前にはエネルギー源となる糖質と水分を補給し、トレーニング後は30分以内にプロテインの補給を行い、なるべく早くタンパク質と糖質を含む食事を摂取しましょう♪

トレーニングと食事の間隔が短いほど、筋肉作りに有効と考えられています

飲むと太る?それともダイエット出来るのか?

最近では高齢者の健康増進や女性の美容目的にも利用されるようになってきました!

プロテインを初めて摂取するときに気になる1つが、プロテインを飲むと太るのか?
体にどのような影響をおよぼすのかということではないでしょうか。

プロテインの種類、飲み方、タイミング、プロテイン以外の栄養の知識を少しプラスするだけで、よりプロテインを効果的に使うことができます。

体重コントロールとプロテイン摂取

まず、プロテインを飲むことが体脂肪増加の直接的な要因になることは、ほとんどないのです。

プロテインの飲み方やプロテインに含まれているカロリーや、他の栄養成分の割合に注目し、その役割を理解すると良いでしょう。

そして食事量をコントロールすることで効率の良いプロテイン摂取に繋がるのです。

太る可能性が高い飲み方

プロテインは太ると思っている方は多いと思いますが、それは飲み方が悪い場合です。

筋肉の増強を期待して、ボリュームのある主菜を食べている方が、さらにプロテインを利用することにより、タンパク質の過剰摂取となってしまう可能性があります。

食事のみでタンパク質量を増加させるためには、肉・魚・卵などの主菜のボリュームを増やすことも必要です。

しかし、デメリットとして、肉や魚などの食材に含まれる脂肪分を同時に摂取してしまうことがあります。

そのため、調理法を蒸す・煮るなど油の少ない方法を選ぶと良いでしょう♪

糖質の重要性を知る

体重増加に影響をおよぼす主な栄養素はエネルギー源となる糖質と脂質あります。

プロテインには多くの種類が商品化されていますが、エネルギー源となる糖質が含まれている物もあり、利用するときには、エネルギー量と糖質量を確認するようにするといいかもしれません。

しかし、糖質が含まれているのには理由はあるみたいです。

トレーニングではエネルギー源として糖質を利用するため、体内のグリコーゲンは減少していきます。

その状況で筋肉増加目的にタンパク質を摂取しても、エネルギーが不足しているため、本来の目的を果たしてくれないのです。

ダイエットする為には?

プロテインでダイエットをするのにオススメなのは、食事の一部をプロテインに置き換えておこなうダイエット法です。

置き換えるとなると一食をプロテインだけにするという方法をイメージするかもしれませんね。
これでは食事のバランスが崩れ、栄養素が不足する可能性があります。

 

ちゃんとした置き換え方を覚えましょう!

体重の増減は、基礎代謝量や身体活動量で消費されるエネルギーと食事から摂取されるエネルギーのバランスで決まります。

消費エネルギーより食事量が多ければ体重は増加し、食事量より消費エネルギーが多ければ体重は減少します。

この食事量と消費エネルギーを自分でコントロールできれば、ダイエットは成功です。

食事量を控えることにより、様々な栄養素をまんべんなく減らしていくことは難しく、さらに減らしたい栄養素と減らしたくない栄養素を見極めながら食事を考えることはさらに困難です。

バランスの良い食事をしながらダイエットをすることは大切です。

そのサポートとして栄養バランスを補填する目的としてプロテインを取り入れてみてはいかがでしょうか。

オススメの置き換え方法

脂質による摂取エネルギー量が多くなりやすい食材をプロテインに置き換えるといいでしょう♪

例えば、軽食や食事間隔が空く時間帯にプロテインを利用したり、甘いものを食べたくなる時間帯にプロテインに置き換えたりと、置き換えるタイミングに決まりは特に無いので、自分で置き換えるタイミングを見つけてみてはいかがでしょうか♪

更に効果的にダイエットしたい方は、プロテインの置き換え方法に加えて是非運動も行なっていきましょう!

運動経験がある人や体力に自信のある人は、筋力トレーニングやジョギングなどを生活習慣にしていくと効果が上がります。

筋力トレーニングやジョギングのように体力を使う運動が苦手な方は、買い物でウォーキングしたり、普段バスや電車に乗る方は、1駅分歩いたり、少しずつできるところから実践してみましょう!

筋肉をつかっているということを意識してみるとより効果的ですよ♪

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

プロテインカテゴリの最新記事