【青汁】効果や効能は?ダイエットは可能なのか?おすすめの青汁のご紹介!

【青汁】効果や効能は?ダイエットは可能なのか?おすすめの青汁のご紹介!
Pocket

Advertisement

みなさん健康には気をつけてますかー?
人生健康が一番!
どうもたの太郎です♪

今回は青汁について見ていきましょう!

青汁とは

健康食品の中でも、すっかりメジャーとなった青汁。

その素材も大麦若葉、ケール、明日葉などの緑色野菜を中心に様々な商品が販売されていますね。
ところで青汁というのは本来どういったものかたもいうと、ポイントは生であること

野菜に含まれるビタミン、ミネラルなどの栄養素は調理(加熱)したものより、生の状態の方が高いという特性を最大限に生かしたものが青汁なのです。

きょうの青汁

青汁の効果や効能について

 

少し前までは、青汁と言えば健康に不安を感じ始めた中高年の方の健康食品というイメージでした。
しかし現在では、含有成分の持つ作用の幅広さから広く知られるようになり、老若男女を問わず人気の健康食品です♪

その幅広い効果の中には、女性にとってたいへん嬉しい効果が詰まっています!

女性にはホルモンバランスが周期によって変わるという特徴があり、それが原因で体調に変化がおこることも珍しくありません。

では青汁の効果について1つ1つ見ていきましょう♪

生活習慣病への効果

現代人の約60%の人の死因とされている生活習慣病は、毎日の生活の積み重ねが原因で発症する病気を指しています。

ご自身の日々の生活を振り返ってみて、自信を持って健康です!
と言える人がどのくらいいるでしょうか?

野菜の栄養素が毎日十分に摂取できている人はほとんどの年齢層において少ないというデータがあり、これが生活習慣病の大きな原因となっています。
自分の意識で改善することが可能なのがバランスの良い栄養の補給と適度な運動です。

 

患者数も多く、未だ死亡率の高い癌ですが、癌細胞を排除するNK細胞(ナチュラルキラー細胞)がガン予防に有効であることがわかってきています。

NK細胞はもともと身体に存在する免疫力なのですが、ストレスなどによる活性酸素の増加によって働きが弱められてしまいます。

明日葉や大麦若葉を原材料とする青汁を摂取することで、活性酸素を除去する『SOD酵素』を摂取することが出来ます。

それによってNK細胞は正常な働きをすることが可能となり、ガン予防にも有効なのです。

糖尿病

 

糖尿病は、肥満である程かかる確率が高いとされています。

肥満の原因は、栄養の偏りにあります。

ビタミンやミネラルなど、豊富な栄養素が糖尿病予防・肥満予防に効果的です。

高血圧

 

肥満が原因となっているほか、塩分の取りすぎが原因と言われています。

余分な塩分の排出を促すカリウムが含まれているので、高血圧予防に役立ちます。

便秘

 

青汁には豊富な食物繊維が含まれており、食物繊維を毎日手軽に摂取することで、便秘の改善や予防に効率的に作用します。

肌荒れ

 

お肌のくすみやシミの原因はさまざまなのですが、便秘によって蓄積された老廃物から発生する毒素の影響や、栄養の偏りなどが大きな原因として考えられます。

排便不良の解消や、ビタミン・ミネラルなどのバランスの良い栄養素を青汁で補給することが出来ますので美肌や美白に大変効果的です。

女性ホルモンに似た働きがあるイソフラボンも美肌や美白に効果的な成分です。

冷え症

 

含有されるバランスの良い栄養素には、基礎代謝を向上させる作用があり、代謝に充てる栄養を十分に摂取しておくことで、代謝が上がります。

すると血液の巡りも良くなりますので冷え症改善に役立ちます。

さらに、ケールに含有されるビタミンEには血管を広げる作用もあります。

アンチエイジング

 

明日葉や大麦若葉に含まれる、SOD酵素やビタミンEが老化の原因である活性酸素の除去に役立ちます。

更に、ケール、明日菜、大麦若葉の中に入っている栄養素はダイエットのサポートに効果的と言われていますので毎日飲むだけでキレイに繋がりますよ♪

活性酸素の除去は免疫力の向上にも役立つため、癌をはじめとするさまざまな病気予防にも効果的です!

上記はほんの一例ですが、これだけでも皆さまにとって嬉しい栄養機能食品だという事がお分かり頂けるかと思います♪

きょうの青汁

 

【葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁】

今回ご紹介する青汁は、こんな方にオススメ!
・美味しい青汁をお探しの方
・ウエストの周囲径が気になる方
・体重やお腹の脂肪が気になる方
・BMIが25~30の方

お腹の内臓脂肪・皮下脂肪を減らすのを助ける葛の花由来イソフラボン入りのきょうの青汁には、お腹の脂肪を減らすのを助けることが報告された機能性関与成分、葛の花由来イソフラボンを配合されております。

科学的根拠をもとに消費者庁に届出をした、京都の機能性表示食品の青汁です。

きょうの青汁

京都ならではの健康素材をプラスし、 スッキリ飲みやすく仕上げているので、 毎日美味しく続けていただけます。
機能性関与成分に加え、京野菜などの7種の健康素材をプラス!

葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁はお客様に飽きずに長く飲んでいただきたいという想いで、半年以上にわたる開発の末、完成した青汁なのです!

京野菜は現在に至るまで品種改良をあまりせず、 栽培されているものが多いといわれており、葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁はその京野菜を配合しています!
さらに人工甘味料は一切使わず、 香川産の和三盆と京都産の宇治抹茶で味を整えました。

確かな機能性関与成分を、 毎日スッキリとゴクゴク飲める美味しい青汁とし手軽に摂ることができますよ♪

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

青汁カテゴリの最新記事