コーヒーの体に良い、美味しい飲み方!間違えるととんでもない事に・・・

コーヒーの体に良い、美味しい飲み方!間違えるととんでもない事に・・・
Pocket

Advertisement

みなさん健康には気をつけてますかー?
人生健康が一番!
どうもたの太郎です♪

今回はコーヒーについて見ていきましょう!

みなさんコーヒーは好きですか?

体に良いとよく聞きますよね。

昔は薬として飲まれていました。

そんなコーヒーですが今回は正しい飲み方をご紹介致します。

今後のコーヒーライフに役に立てば幸いです♪

ミルクを入れる

 

ミルクを入れる事で胃を守る事ができ、

小さなお子さんや胃酸過多の人などは、

カフェイン吸収で胃が荒れてしまうかもしれませんので、

ミルクを加える事をオススメします。

市販で売られているミルクポーションより牛乳を入れた方がより効果的ですよ♪

メタボの人はブラックで飲みましょう。

コーヒーはたくさん飲むと糖尿病にかかりにくいというのがわかっています・・・

しかしそれはブラックで飲んだ時の話です。

そこは気をつけましょうね!

飲むタイミング

朝からモーニングコーヒーを飲むと利尿効果が高まります。

また、腸の働きが活発になり排便を促す作用がありますので、

便秘の方とかはオススメですよ!

タイミングとしては朝食後30分以上経ってから飲むのがより効果的です♪

仕事の休憩などに昼寝をする場合は起きる30分以上前に飲むと、

スッキリした状態で起きる事ができます♪

カフェインの覚醒作用が飲んだ後30分程度で発揮されるためです。

更にカフェインには消化促進作用があるのでランチの後など食後に飲むと体調がスッキリします♪

風邪や飲み過ぎの時は控えましょう!

コーヒーは刺激物なので、

風邪などで胃が弱っている時は飲まないようにして下さいね。

胃が荒れて症状が更に悪化してしまいます。

コーヒーの飲み過ぎにも注意!

 

1日に1〜5杯が限度です。

飲む場合は間を空けて1時間以上空けてから飲むように注意してくださいね!

あわせて読みたい♪

ここまで読んで頂きありがとうございました!

コーヒーカテゴリの最新記事