【にんにく】効果や効能を調べてみました!

【にんにく】効果や効能を調べてみました!
Pocket

Advertisement

みなさん健康には気をつけてますかー?
人生健康が一番!
どうもたの太郎です♪

今回はにんにくについて見ていきましょう!

にんにくについて

 

ニンニクの原産地は、中央アジアのキルギス地方と言われています。
日本には中国を経由し、奈良時代頃にはもう伝わっていたとされているそうです。
ニンニクはタマネギなどと同じように根もとの球根を主に食用とします。

栽培されている物は、この球根に養分を貯めておける為と、花を咲かせないように、花茎を刈り取ります。
この花茎の部分が一般に売られているニンニクの芽と呼ばれているものなのです。

元気を回復させる食べ物として、疲れた体を整える為の重要な役割を果たします。
にんにくはわたしたちを病気や高血圧などから守るだけでなく、疲労やストレスを減らす強壮剤として働きます。

また、にんにくはエネルギーを増やして、身体的なスタミナを向上させ、わたしたちの寿命を延ばすともいわれています。




効果効能

免疫力向上

 

自然治癒力を高めて風邪など感染症から守ります
にんにくに含まれるイオウ化合物のアリインが変化したアリシンは、免疫力を強力にアップさせます。

ウイルスを食べる免疫細胞の一つ、ナチュラルキラー細胞を活性化させます。
そして自然治癒力を高め、インフルエンザなど、ウイルス感染症から体を守る力が高まります。

がん予防

 

にんにくはがん予防効果を有する健康食材なのです。
にんにくのにおい成分が変化したスルフィド類はナチュラルキラー細胞を活性化し、がんの発生を予防する作用があるといわれています。

にんにくを加熱したときにできるアホエンにも、同じくがんを予防するパワーがあります。

高血圧&糖尿病改善

 

善玉コレステロールを増やし血液の流れを良くして血栓ができるのを予防してくれます。

にんにくに含まれるスコルジニンは、血中の悪玉コレステロールを抑えて善玉コレステロールを増やすとともに、血管を拡張させて血液を固める血小板の力を抑え、血栓や高血圧を予防してくれます。

体力増強・疲労回復

 

体力増強・疲労回復には、エネルギー補給が重要です。
食べたものをエネルギーに換えていくにはビタミンB1が欠かせませんが、ビタミンB1は水溶性のため、吸収率が低いのが弱点なのです。

ビタミンB1はにんにくのアリシンと出合うと働きが変わります
油に溶ける性質となるので腸から吸収されやすくなり、エネルギー補給が効率良く行われるようになります。

血行促進

 

にんにくには、交感神経の末端から出る神経伝達物質ノルアドレナリンの分泌を高めることが分かっています。

ノルアドレナリンの血中濃度が上がると体内の余分なエネルギーを燃焼し、その結果としてエネルギー代謝が高まります。

体脂肪の燃焼も促進するので、ダイエット効果も期待できそうですね!

美肌効果

 

にんにくのにおい成分、アリシンは、ビタミンB1と結合するとアリチアミンという物質になります。

この物質は体そのものを元気にさせる働きがあり、新陳代謝を促進させるので、結果として肌の質も高めてつるつるになり、しっとりの美肌づくりをサポートする働きがあります。


まとめ

 

今回はにんにくの効果と効能について調べてみました♪
にんにくの原産国が日本じゃないなんて初めて知りました(笑)

みなさんは日本じゃないと知っていましたか?

最近体力が衰えてきてるのでにんにく食べて疲労と体力を回復させたいと思います!


そしてこちらは、今回ご紹介したにんにく+しじみのサプリメントです♪
こちらの商品をお買い上げ頂いたお客様からは
・体が軽くなって朝起きるのが楽になった
・晩酌をかかせないので飲み始めて2年、血圧も安定、顔色も良好です!
・翌朝にお酒も抜けて、朝から元気!
なかなか普段の食事では摂れないので、助かっています!
などの声が届いています
皆さんもこの機会に買ってみてはいかがでしょうか?
お酒好き・朝起きるのがツライ・肝臓が弱ってる方などには特にオススメですよ♪
下のリンクから公式サイトに行くことができます!

【しじみにんにく極】
19種類のアミノ酸が疲れた体に更なる元気を呼び覚ます!
しじみは「生きた肝臓薬」、にんにくは「自然の抗生物質
といわれる昔ながらの健康食材
オルニチンをプラスしたしじみにんにく極でパワー全開!です!

ここまで読んで頂きありがとうございました♪

食べ物カテゴリの最新記事