【緑茶】健康への影響は?カテキンの量など解説!

【緑茶】健康への影響は?カテキンの量など解説!
Pocket

Advertisement

みなさん健康には気をつけてますかー?
人生健康が一番!
どうもたの太郎です♪

今回は緑茶について見ていきましょう!

緑茶について

 

緑茶とはチャノキという木から摘み取った茶葉を加熱処理をして、成分を抽出した飲料の事です。
日本では日本茶と言われる事が多く、もっとも良く飲まれているお茶ですね!


緑茶の主な種類

煎茶

新芽を蒸した後に揉みながら乾燥させたものです

 

玉露

新芽に覆いをかけて直射日光を避けながら育てます。
あとは煎茶と同じ工程で仕上げたものです。

 

抹茶

直射日光を避けて育てた新芽を蒸した後、揉まずに乾燥させ葉脈を取り除き石臼で挽き粉にしたものです。

緑茶の効果・効能

 

緑茶といえば茶カテキンという成分です。
この茶カテキンという成分はお茶に含まれるポリフェノールの一種で、お茶を飲んだ時に苦味や渋味を感じるのは茶カテキンが原因です。お茶を飲む時、茶葉やお湯の量で渋味や苦味の調整が可能ですね!

カテキンの濃度が濃ければ濃いほど効果が高い!

健康への影響は?

 

カテキンの濃度によって体脂肪量に影響があり、内臓脂肪や皮下脂肪が減少する事がわかっています
つまりダイエットにはうってつけの飲料というわけですね♪

更にカテキンは殺菌作用があり、黄色ブドウ球菌やピロリ菌、O-157などの有害な菌を殺菌してくれるのです。

この他に、免疫力アップ、ボケ防止、糖尿病予防、虫歯予防、、がん予防、二日酔い防止、などなど体に良い事ばかりですね!


飲みすぎはダメ!?

 

しかし、だからと言ってがぶがぶ飲みすぎるのはよくありません。
実は緑茶にはカフェインが入っている事をご存知でしたか?
コーヒーのイメージが強いカフェインですが緑茶にも入っているのです。

WHO(世界保健機関)によるとカフェインの摂取量は1日300mgといわれており、緑茶は湯飲み一杯あたり20mg程などでだいたい10杯前後なら問題ないですね♪

そして今回私がおすすめしている緑茶なのですが、成分のカテキンや、リラックス成分のテアニン、めぐりサポート成分のサポニン、元気成分のビタミン・ミネラルが豊富に含まれています♪



TV・ラジオ・新聞が数多くのメディアが注目!完全無農薬・有機栽培のお茶。
※美味しんぼ101巻で紹介されました♪

まとめ

 

今回は緑茶についてお話しました♪
いかがでしたか?
緑茶ってこんなに健康に影響があるとは思っていませんでした。
みなさんは普段緑茶は飲んでいますか?
私は普段から緑茶は飲んでたんですけどここまで健康に影響があるとは思ってなかったので飲んでてよかったなぁと思いましたね(笑)

今回も読んで頂きほんとにありがとうございました♪

 

緑茶カテゴリの最新記事